パソコン本体や周辺機器のおすすめをご紹介

Endeavor Pro5900

第7世代CPUからコア数が増加している第8世代のCPUを標準的に搭載しており、従来のモデルから搭載しているCPUから約47%と大幅なパフォーマンスアップを実現している、応答速度の向上やソフトウェアの処理時間を短縮されるために画像処理や研究開発などを行うユーザーに向いている性能をもっています。

高速なメモリーであるPC4-2666を最大64GBするおことが可能であり、多くのメモリー容量を確保することによってあふれたデータをストレージに書き込み、必要時に再度読み込む処理を素早くおこなうことができます。

高速ストレージであるSSDはHDと組み合わせることによって大容量でかつ高速化を実現することができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。